東京23区で賃貸物件の安いところは意外と多く、練馬区、足立区、江戸川区、荒川区、板橋区などです。

賃貸でいろんなお部屋の良さを体験することができます。

CONTENTS

東京23区で賃貸物件の安いところ

賃貸でいろんなお部屋の良さを体験することができます。
東京の賃貸物件といえば、高いというイメージがあります。確かに田舎に比べたらその通りですが、その中でも安いところはあります。具体的にいいますと埼玉側の23区は安いところが多いです。足立区、練馬区、荒川区、江戸川区、板橋区です。このあたりの地区は意外と安いことが多いです。逆に同じ県境であっても、多摩川を挟んでいますが、神奈川寄りはそこまで安くないです。そもそも神奈川が発展しているからです。多摩川を挟んで川崎市、横浜市などにアクセスできるからです。相模原市も決して小さい市ではないです。賃貸物件といっても色々とありますが、最も目安になるのがワンルームです。つまりは、一人住まい用の部屋です。比較するならば、これが最も簡単です。具体的に挙げた地区のワンルームの家賃の相場は大体、六万円から八万円くらいですが、23区でも高い地価の港区や千代田区、中央区は十三万円くらいになります。

つまりは、倍、とはいいませんが、そのくらいの差があるわけです。ですから、賃貸物件を借りたいと思っていて、そして安いところがよいのであれば、港区、千代田区などは避けて、足立区、板橋区あたりにしておくことです。もちろん、お金に糸目をつけないのであれば、好きにしたらよいことです。

注目情報