一般的な賃貸アパートでは、ゴミ出しの時間指定があります。ゴミの出し方や、使用するゴミ袋も把握します。

賃貸でいろんなお部屋の良さを体験することができます。

CONTENTS

賃貸アパート暮らしはゴミ出しルールも守る

賃貸でいろんなお部屋の良さを体験することができます。
賃貸アパートに住むにあって、最初の段階で確認しておきたいのが、ゴミ出しのルールです。家族と暮らしていて、ごみ捨てもお母さんの仕事だった場合は、特に早くゴミ出しのルールになれることです。新居先では、その地域にあったゴミ出しルールに従って、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミなど、しっかりと分けるようにします。ゴミ箱自体を、分別出来るタイプにするのも、仕分けが楽で良いです。横並びにゴミ箱をいくつも置くスペースがない住まいでも、縦型で仕分けできるボックスになっているゴミ箱もあるので、検討の価値ありです。ゴミ袋は自治体指定で有料のものを使用することが決まっていることもあるので、ゴミ出しの日と合わせて確認しましょう。

引越し当日に、ゴミ出しのゴミ袋の確認をしないで、指定じゃない日にダンボールをゴミ置き場においてしまうと、ルール違反になるので注意です。ゴミを出す曜日は決まっているため、指定の曜日に、指定のゴミを出すことが基本です。高級賃貸マンションになると、ゴミ出しは24時間可能という物件も出てきます。一般的なリーズナブルな家賃のアパートでは、ゴミ出しの時間も指定がありますから、決められた時間までに出すことです。

注目情報