賃貸の下見は必要です。周辺環境や日当たりなどを実際に目で見て確かめた方が安心するでしょう。

賃貸でいろんなお部屋の良さを体験することができます。

CONTENTS

賃貸の下見環境と日当たり

賃貸でいろんなお部屋の良さを体験することができます。
賃貸を借りる際は必ず下見をした方がいいです。ほとんどの人はそうすると思いますが、やはり実際に見てみないと分からないことは多いです。不動産屋さんでは間取り図なども見せてもらえると思いますが、例え理想の間取りでもそれだけで決めてしまうのは危険だと思います。というのも周りの環境なども大事だからです。間取りはよくても周辺環境が悪いと住みにくいですし、それだけでも家に帰るのが億劫になってしまうかもしれません。ですから実際に行く途中の道などもよくチェックしておいた方がいいでしょう。

またその他にも日当たりなども大事です。これもまた下見に行ってみないとわかりにくいのですが、部屋の中に入った時にどんな雰囲気になっているのかもみておくようにしましょう。だいたい下見に行く時は日中になると思いますが、部屋によってはまったく日が当らず真っ暗のところもあります。マンションなどの場合はどうしても一部屋くらいはそういうところがあったりするのである程度は仕方ないかもしれませんね。ただそれがキッチンやリビングなどよく使う部屋なら少し考えた方がいいでしょう。日中でも電気をつけておかないといけないと光熱費などもかかってきます。